骨伝導の『After Shokz(アフターショックス)』は自転車と相性最高!

どもっ!Mr.Go です。
最近、都内移動は電車より早く安くつきそうなケースはドコモ・バイクシェアで自転車をレンタルすることが多いです。
で、そんなときFavo Squareで取り扱うこの2商品がすごく重宝しています。

ひとつ目はBike Tieです。(写真はBike Tie Pro2[バイクタイプロ2])。
この商品は自転車に取り付けるマウンター部とスマホに取り付けるホルダー部がシリコンによる一体成型なので、ケースに入ったままのスマホをレンタルした自転車にあっという間に巻き付けられるのですごく便利で快適です。

ふたつ目は骨伝導のBluetoothヘッドホン『AfterShokz TREKZ AIR(アフターショックス トレックス エアー)』です。
骨伝導で耳を塞がないので自転車の運転中も周りの音が聞こえ、ナビも聞こえ、さらに電話がかかってきても聞き逃さない!ので最高です。

また、普通のヘッドフォンと違って、風を切る際に耳周りで起こるノイズが発生しないことも体験した人にしか分からないだろう超快適ポイントです!

もちろん、同価格帯の通常タイプのヘッドフォンに比べたら音楽再生時にすこーし音質が落ちる印象を受けます。

しかし、過去に私が使用した骨伝導イヤフォンと比べると、これって本当に骨伝導で聞こえてる音なのか?と疑い、商品を見返し耳の穴を指でふさいで確認したほどです(笑)

また、『PURO BYDAY(プーロ バイデイ)』のようなバックパックの取っ手に引っ掛けておくと見失いにくく、すぐに使い始めることができて便利です。

さらに番外編として、なんと『BENTO Speaker(ベントスピーカー)』の上に置いても音がなります!もちろん音質は微妙です(笑)

『AfterShokz TREKZ AIR』の商品記事はコチラ!!

詳細を見る

この記事をSNSでシェアしよう!